スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ひたすらカボチャを食べるハロウィーンパーティー☆

10月といえば、ハロウィーン
というわけで、ちょっと早いですが、我が家ではハロウィーンパーティーです。
とはいっても、本場ではないので、まさかお化けの仮装をして、
お菓子をもらいに回るわけにもいきません…

ので、ひたすらカボチャを食べる!
というのが、我が家流ハロウィーン
って、カボチャを食べるのは冬至でしょう!?
なんてことは、まったく気にしません!!

大きいばーばが畑で作った、立派なカボチャさん
DSC06446.jpg
これらをひたすら料理します。

お決まりのカボチャドーナツ。
DSC06452.jpg 

カボチャグラタン。
DSC06453.jpg 

カボチャスープに、かぼちゃコロッケ。
DSC06463.jpg 
キャンディーバックとメッセージカードも作りました。

それから、お化けのお面と、ペーパーフラッグ。
DSC06473.jpg 
たくちゃん、おいしそうにカボチャドーナツをいただいてます

あれ?はやと兄さんは??
発熱中でダウン
一生懸命準備したのに…
大事なところでくたばってしまいました
というわけで、ご馳走は、はやと兄さん抜きでおいしくいただきました。

ハロウィーングッズはキャノンのクリエイティブパークから、素材をダウンロードして作ります。
ハロウィーン以外にも、ペーパークラフトや、グリーティングカードなど、
いろいろなアイテムがあって、お気に入りのサイトです
是非、チェックしてみてくださいね

↓キャノンクリエイティブパーク
http://cp.c-ij.com/ja/

ちなみに、カボチャドーナツのレシピはこちら↓
http://meg870.blog81.fc2.com/blog-entry-23.html


スポンサーサイト

2011.10.16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 料理

お化けズッキーニ!

ズッキーニが大好きな私のために、
大きいばーばが、畑でズッキーニを作ってくれています。
数日前から、ばーばが「ズッキーニが大きくなったで、採りなよ」
と、繰り返し言うのを聞きながらも、
暑いと、畑に行くのは辛い…(って、自宅の隣なんですけど

しかし、いい加減に収穫しなくちゃと、畑に行ってみると。
ありました
DSC05399.jpg 
立派に育ったズッキーニが!
さすが、ばーばです。毎夕の水やりも欠かさないので、
この暑さにも、絶えることなく、青々としたズッキーニが何本も育ってます。

ちなみに、ズッキーニは、地面を這う太い茎から、
その脇に沿うように、実が生えてくるんですよ。
きゅうりとも、かぼちゃとも違うイメージです。


で、どれどれ~、食べごろなのは…
むむむ!むむむむむ!!なんだこれはーーー
DSC05398.jpg 
大きいー!っていうか、大きすぎ…
手前が普通サイズのズッキーニです。
収穫を怠ったので、お化けになっちゃいました…

どのくらい大きいかというと、
DSC05404.jpg 
普通のズッキーニと比べて、このくらい。

たくちゃんと比べると、
DSC05410.jpg 
このくらい。
(たくちゃんが、すっぽんぽんなのは、気にしないでください


まあ、でもお化けズッキーニは、中に綿と種があるので、
見た目ほど可食部分は多くありません。
それでも、今日はズッキーニづくしです。

とりあえず、このお化けさんの綿と種をの取り除いて、
部分的に皮をむいてみました。
DSC05413.jpg
縞ウリみたいで、おしゃれズッキーニになりました

そして、2~3ミリ程度にスライスして、
ベーコンと一緒にオリーブオイルで炒めます。
塩、あらびきブラックペッパーで調味します。
以前作ったジェノベーゼソースに、
パルメザンチーズを加えて和えてみました。
プチトマトを添えて
DSC05424.jpg 
うん、さすがズッキーニはイタリアンな食材ですね。
ジェノベーゼソースとの相性はバッチリです

そしてお昼のメインは、ズッキーニのピザです。
DSC05436.jpg 
ズッキーニは、トマトやベーコンと相性がいいですよね~。
程よくズッキーニの食感が残って、おいしかったです。

DSC05448.jpg 
ちなみに、たくちゃんが食べてるのは、普通のピザ。
子どもはズッキーニを食べたがりません…


そして、晩御飯には、ズッキーニを和風テイストで。
冬瓜のイメージで、肉ぼろのあんかけにしてみました。
DSC05456.jpg 
煮崩れはしなかったですが、意外と味がしみ込まないです。
そもそも、ズッキーニの味に個性が薄いので、肉ぼろのあんと一緒に、
スプーンですくって食べるのがオススメです。
やわらか~いので、子供やお年寄りは食べやすいでしょうね。

ただし、ズッキーニの食感はほとんど残っていません
ズッキーニの食感が好みの方には、あまりお勧めではないかも。

ズッキーニが大量に収穫できた、
もしくは、お化けズッキーニになってしまった場合など、(あんまり有り得ないだろうけど
試してみてくださいね


今日は、ズッキーニで満腹な1日でした。
いつも、おいしい野菜を、たくさん作ってくれる、大きいばーばに感謝です



「バジルの収穫 ~ジェノベーゼソースを作りました~」の記事はこちら。
http://meg870.blog81.fc2.com/blog-entry-47.html



最後までお付き合いいただき、
ありがとうございます。
よろしければ、ポチッと、おねがいします
人気ブログランキングへ

こちらもポチッと、おねがいします。


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

2011.08.23 | コメント(4) | トラックバック(0) | 料理

バジルの収穫 ~ジェノベーゼソースを作りました☆~

プランター栽培のバジルが元気です

たくさん収穫できたので、
軽く水で洗って、しっかり乾燥。
DSC05319.jpg 
ジェノベーゼソースを作ります。

ジェノベーゼソースにするときは、葉をしっかり乾燥させることがポイントとか。
水気が残ると、保存の時に腐りやすいそうです。

さて、参考にしたレシピはNHKの今日の料理です。

材料:生バジル(葉のみ) 100g
    オリーブオイル 150~200cc
    松の実 20g ※クルミで代用できるというレシピもありました。

松の実は中華食材のコーナーにありました。
DSC05320.jpg 
そのままでも食べられるそうなので、ちょっと味見
う~ん、かなりコクがあります。

で、材料をミキサーへ。
DSC05322.jpg 
ただし、バジルは一度に投入できなかったので、
少しずつ加えていきます。

ジェノベーゼソースの完成です
DSC05324.jpg 
瓶に入れて、オリーブオイルを少し注いで、蓋にします。
こうすることで、保存がきくそうです。
冷蔵で2~3週間、冷凍で1カ月程度、保存可能。

パルメザンチーズを入れると保存ができないので、
チーズは調理する時に加えます。

で、早速、パスタ。
DSC05340.jpg 
ジェノベーゼソースとパルメザンチーズを混ぜて、
茹でたパスタに合えるだけ。
わが家は、意外にも、ボーイズが喜んで食べてました。

そしてピッツァ。
DSC05344.jpg 
ピザ生地に、ジェノベーゼソース(大2)とパルメザンチーズを混ぜたものを塗り。
プチトマトのスライス→ベーコン、→ナチュラルチーズ→
パルメザンチーズ→ドライバジルの順にトッピング。

280度に予熱したオーブンで6~7分焼きます。
すると…
ジェノベーゼソースとトマトのピッツァの完成です~
DSC05352.jpg 
バジルの香り高い、イタリア~ンな一品になりました

そのほか、そうめんに和えてもおいしいとか。
ジェノベーゼソース、まだまだ活用できそうです



最後までお付き合いいただき、
ありがとうございます。
よろしければ、ポチッと、おねがいします
人気ブログランキングへ

こちらもポチッと、おねがいします。




テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

2011.08.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 料理

プランターバジルでマルゲリータを作りました☆

プランター栽培のバジルが、ずいぶんと大きくなってきました。
ママの摘み取りにもめげず、めきめきと育っています。
DSC04356_convert_20110712223932.jpg
ママ、食べ過ぎだから! (バジルを植えました~♪の記事はこちら)

しかも、また食べようとしてる…

今日は、マルゲリータを作ります。
生地が薄くてカリカリのクリスピーピザです。

業務用に比べて、温度が低い家庭用オーブンで、
カリッとした食感を出すためには、
オリーブオイルを入れるといいんですね
てっきり、風味づけかと思ってました…
でも、実際のところ、どうなのかしら…

とりあえず、朝の8時から、生地をこねこね…

生地を発酵させている間に、トマトソースを作ります。
このソースが、簡単でおいしい


トマト(湯むきにしたもの)400g ※ホール缶でも可
玉ねぎ 1/4個
ニンニク 1片
塩・こしょう・オレガノ 適量

トマト、玉ねぎ、ニンニクをフードプロセッサーでペーストにします。
(多分、ミキサーでも大丈夫だと思うんだけど…)
フライパンで煮詰めて、水けをとばし、塩、こしょう、オレガノで調味。
トマトソースのでっきあっがり~
DSC04373_convert_20110712223145.jpg 
マルゲリータ1枚(直径25センチくらい)に使うのは、大3くらい。
この分量で、マルゲリータなら3~4枚分のトマトソースができます。

トマトは、大きいばーばの畑で採れた自家野菜。
今の時期、たくさん採れるので、トマトソースを作り置きして、冷凍保存します

さて、発酵を終えた生地を少し休ませて、
トッピングです。
DSC04374_convert_20110712223218.jpg 
バジルは、焦げやすいので、なるべくチーズの下にした方がいいとか…
わかってるんです!わかってるんですけど、
つい緑の色目を出したくなっちゃう…隠すのもったいないんだもん…

280度に予熱したオーブンで5分30秒焼きます。
チーン!として、完成~
DSC04378_convert_20110712223301.jpg 
おお、ちゃんとマルゲリータになってるぅ

今日のお昼はマルゲリータと、オクラとトマトのサラダです。
DSC04382_convert_20110712223334.jpg 
お昼から、ハイカロリーですよね…
家は夜がカロリー高いんで…
でも、幸せにおいしかったですぅ

ブログを楽しく読ませていただいてる、「ルミファのおやつ」のルミファさんは、
お昼も豪華なんです。いつも「いいなぁ~」って思ってたんですけど、
やっぱり、お昼もおいしいものを食べるって、ステキですよね~
改めて、ランチって奥深いわ~と、再確認です



<オクラとトマトのサラダ>

オクラは塩でこすり、表面の産毛を取り除きます。
水で洗い、ヘタを落として、縦半分に切ります。
フライパンを熱して、オリーブオイル(大1)を敷き、
オクラを投入。軽く塩コショウ。
水を50ccくらい加えて、フタをして、中火で1分半加熱。
こうすることで、オクラの中まで、しっかり火が通ります。
そのまま食べてもおいしいんです
でも、ドレッシングで食べると、更においしいです

ドレッシング
オリーブオイル(大1)、酢(大2)、塩(小1/2~1)、あらびきブラックペッパー(適量)
をよーーーく混ぜて、乳化させます。

湯むきにして、適当な大きさに切ったトマト、
スライスして水にさらし、軽く絞った玉ねぎ、
炒めたオクラ、これらをぜ~んぶドレッシングと合わせて、
乾燥バジルをたっぷり振ります。
もちろん、生バジルでもおいしいです。
わが家の生バジルは、食べ過ぎで…もう限界的なので、今日は乾燥バジルで…

オクラも大きいばーばの畑で収穫。
いつも新鮮で、おいしい野菜を食べれるのも、
ばーばのおかげです。頭が上がりません…

オクラがたくさん採れるこれからの時期、ぜひオススメです



そして本日のおまけ。
DSC04372_convert_20110712223025.jpg 
ものすっごい絡んじゃってるんですけど…
寝てても仲のいい二人です
ちなみに、本当は、二人の間で、ママが寝るんです。

今日は、ママはどこで寝ようかしら…




最後までお付き合いいただき、
ありがとうございます。
よろしければ、ポチッと、おねがいします
人気ブログランキングへ

こちらもポチッと、おねがいします。




テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

2011.07.12 | コメント(2) | トラックバック(0) | 料理

マグロのお刺身 おいしかった~

前回の記事にも書いたように、
わが家のボーイズは、パパを筆頭に、
お刺身が大好物
近くの漁港にある魚市場に行くのを、み~んなとっても楽しみにしてます。

実は、昨日の夕方も、お刺身にできる魚を求めて、市場へ
しかし、時間が遅かったので、「マグロ一匹¥500」という札の桶は、
残念ながら空っぽ…

仕方がないので、今日は午前中を狙って、出直してみました。

ありました!全長60センチくらいの「マグロ一匹¥1000」

むむむ???昨日は500円だったのに…

どうして値上がり?

ママ 「昨日は500円で、売り切れになってたから、今日出直してきたんだけど…」
大将 「昨日よりずっと大きいで!」
ママ 「でも、いくら昨日より大きくても、1000円はないでしょう。700円くらいじゃないの?」
大将 「おいしさも全然違うよ!あんまり安くしちゃ、漁師さん、かわいそうだよぉ」
ママ (漁師の都合?! なわけないよね…ま、いっか…)
    「パパ、これ欲しいの?」
パパ 「うん

というわけで、マグロをGETです。
DSC04312.jpg 
 
DSC04314.jpg

夕方、涼しい時間に、屋外の流しで解体ショーです。
キッチンで、こんなの開いたら、そこら中が血だらけ~
で、えらいことになっちゃうので。

いろんな魚をさばくけど、考えてみたら、マグロは初めてかも。
テレビの市場で見るような、巨大マグロには到底及ばないけど、
さすがにマグロ
鯛やツバス(ブリの幼魚)と比べても、肉が厚いです。

しかし…はらわたの中から、半分消化されたイワシ(?)が出てきたときは、
さすがに、ひ~~~~
自然界の食物連鎖を目の当たりにしました…


途中経過は、あまりにスプラッタで、とても公開できないので、
いきなり完成~
DSC04316.jpg
マグロのお刺身です

ものすっっっっごい!おいしかった~~~

はやと兄さん、小さいばーば「めっちゃうま~~!」
たくちゃん、手づかみで「バグッ!」
パパは、背骨に残った身まで、スプーンでこそげて食べてました。
(いつもは、塩焼きにしちゃうんだけど、
 パパ曰く「生で食べなきゃ、もったいない!」というわけで)

大人4人、子ども2人でしっかり食べても、まだ半分残ってます。

大将、確かに1000円はお値打ちだったよ…あなたの言う通りです
魚市場よ、ありがと~

そして何より、マグロさん、おいしいお刺身になってくれてありがと~

明日の朝なら、まだ刺身でいけるかな。
残ったら、晩にフライにします。
多分、残らないけど…




最後までお付き合いいただき、
ありがとうございます。
よろしければ、ポチッと、おねがいします
人気ブログランキングへ

こちらもポチッと、おねがいします。
 








テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

2011.07.08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 料理

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

☆MEG!

Author:☆MEG!

はじめまして

プロフィール画像

小学1年のはやと兄さんと
2歳のたくちゃんのママです。

好きなこと:写真・手芸・昼寝
好きな花:バラ・チューリップ

よろしくお願いします。

オススメ 記事

管理人自らオススメしちゃう、
自画自賛記事です♪
チェックして下さいね!

寿司ケーキ 節句の祝舟盛

ようこそ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。