スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

割り梅の砂糖漬け

今年も、青梅の砂糖漬けがおいしくできました!
まずは漬けるところから。

5月25日のことです。

九州にお嫁に行った妹から、青梅が送られてきました。
大きいばーちゃんが、梅酒にしようとしてたけど、
お酒は子どもが飲めないし…
ママが飲むと太るもとだし…ブタ

というわけで、砂糖漬けにすることにしました電球
前に作った時も、子どもが喜んで飲んでたしね。

梅酒にするなら、大きいばあちゃんの係だけど、
砂糖漬けはママのお仕事です。
前に、NHKのきょうの料理で紹介していたレシピで作ります。
では、がんばりましょう指でOK

青梅を水で洗って、なり口のへたを竹串で取り除きます。 
DSC02841.jpg 
コロコロして、大きなピンポン玉みたい。カワイイ揺れるハート
おいしそうだしね~。
でも、この状態って、ビックリするほどおいしくないよねぇ…
これのどこから、あんなにおいしいエキスが出るのか、不思議過ぎー(長音記号2)

さて、1時間くらい水に浸してアクを抜きます。
DSC02838.jpg
ついでに、こうすると身離れがよくなるとか。  

水に浮いてる青梅ちゃん。気持ちよさそぅ。
なんか、すっごく愛おしいハート達(複数ハート)見てて飽きないわ~

そして1時間後。
水気を拭いて、いよいよ割り梅にします…涙
ハンマーに布巾をたたんだものを巻いて、
まな板の上で、青梅ちゃんにガツンっと衝撃 
DSC02845.jpg
ひーっ、ごめんよーー泣き顔
とかいいながら、これが結構楽しい目がハート
家族が寝静まった午後10時過ぎ夜
キッチンでガンガンと梅を叩いて、スッキリしちゃいましたグッド(上向き矢印)
あたしって、結構ストレスたまってるのね…むふっ

粉々にならない程度にヒビを入れて、
つまり割り梅なわけね。
計量したら、青梅が1.9キロだったので、
お砂糖は1300グラムくらい。
本当は、グラニュー糖を使った方がよいとか。
面倒なので、上白糖をドバーっと、投入。 
 DSC02846.jpg 
でた!ザ・いいかげん…むふっ
あ~、お砂糖にまみれた青梅ちゃんも、またカワイイ揺れるハート
ものすっごい、おいしそう目がハート
ま、おいしくないんだけど…ボケーっとした顔
そして、この状態で蓋をして、まる二日置いておきます。
 (時々上下を返したほうが、水の上りがいいかんじ。)

二日後。  
DSC02883.jpg
ちょっと、傷痕が痛々しい青梅ちゃん…涙
でも、すごいよね~
水を入れたわけじゃないよ。
浸透圧で、青梅の水分が出てきたの。
自然って不思議~って、いつも感心する~目
青梅に、こんなに水分があるのにも、驚きだしね!

熱湯消毒した、保存容器に、青梅だけを移してと。
汁はホーローの鍋で煮立てて、あくを取り除きながら、
溶け残ったお砂糖を溶かします。

火からおろして粗熱を取り、
青梅を入れた保存容器にinexclamation 
DSC02886.jpg 
うわ~、残念ながら、見た目悪すぎ…たらーっ(汗)
この状態で、1ヵ月、冷蔵庫で保存します。
時々上下を返しながらね。

まあ、いわゆる梅ジュースの原液ができるので、
水と氷や、炭酸で割っていただきます。
あま~くて、おいしいよ~。梅は風味がいいよね~ぴかぴか(新しい)
結局太るから、ママは控えめに…ブタ

果肉は、種を除いて、キウイとカルダモンでジャムにします。
これもまたおいしいの揺れるハートあー、楽しみ~ぴかぴか(新しい)
こんなにおいしいのって、梅をくれた妹のおかげかしら電球
妹よ、よい贈り物をありがとう!




そして6月16日、いよいよ開封です!
1か月以上置くと、味がなじんでおいしいということですが、
2週間以上でO.K.ということなので、もういいかな~

DSC03610.jpg 
見た目、かなりなじんでますよ~
しかし、相変わらず色が悪いー

液体と梅の実を分けて、
液体はきれいに洗って、お酒で消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存します
DSC03611.jpg 
いわゆるジュースの原液です。
とりあえず、水と凍りで割って、いただきます。
DSC03615.jpg
梅の実もぽちょん、と入れて…
そしたら、たくちゃん「なにこれ?!う〇こ!?」って…
確かに、そう見えなくもないけど…ひどすぎるぅ…

しかも、「うん〇」とかいっときながら、ものすごいゴクゴク飲んでるし…
DSC03622.jpg 

うん、ほんとにおいしい
簡単に言えば、ノンアルコールウメ酒みたいな。わかりやす~い
お風呂上りの一杯は、また格別です!!



そして、梅の実はといいますと。
DSC03625.jpg 
こんなかんじなので、ジャムにします。

種をとって、実をあらくみじん切りにします。
DSC03627.jpg 

キウイ(4個)を5ミリくらいのいちょう切りにして、
DSC03748.jpg 

水100cc、できたばかりの梅ジュースの原液100ccと圧力鍋に投入。DSC03753.jpg
カルダモンも入れます。
DSC03750.jpg 
カルダモンはカレーなどに使われるスパイス。
独得の匂いが、梅とキウイによく合います
袋(3個分)を破って、中の黒い粒々を鍋に投入。

圧力鍋を使う時は、火にかける前に、水分と果肉類をよく混ぜてなじませます。
(焦げ付くことがあるので

圧力鍋で2分加圧、火からおろして自然放置。
水分が多ければ更に煮詰めて、水気を飛ばします。

普通の鍋で作る場合は、ひたすらコトコト…焦がさないように。

じゃじゃ~ん!梅とキウイのジャムの完成~
DSC03766.jpg 
ヨーグルトに添えていただきます。
癖になるこの味、ほんとにおいし~

カルダモンは独得の風味があるので、
好みでなければ、使わなくてもO.K.十分おいしいです!



最後までお付き合いいただき、
ありがとうございます。
よろしければ、ポチッと、おねがいします
人気ブログランキングへ

こちらもポチッと、おねがいします。
 


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

2011.06.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 料理

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

☆MEG!

Author:☆MEG!

はじめまして

プロフィール画像

小学1年のはやと兄さんと
2歳のたくちゃんのママです。

好きなこと:写真・手芸・昼寝
好きな花:バラ・チューリップ

よろしくお願いします。

オススメ 記事

管理人自らオススメしちゃう、
自画自賛記事です♪
チェックして下さいね!

寿司ケーキ 節句の祝舟盛

ようこそ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。